本日は

2019年3月27日(水) です。

利用規約

お席トットくん利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、クラウド型予約管理システム「お席トットくん」(以下「本サービス」といい、
その理由を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合、当該変更後のサービスを含みます。)の利用に係る株式会社イデア・レコード(以下「弊社」といいます。)と利用者との契約(以下「本契約」といいます。)に適用されます。
利用者は、本利用規約の全ての内容に同意した上で、本契約を弊社と締結するものとします。なお、弊社は、別途、ガイドライン、ヘルプ、その他の本利用規約以外の本サービスに関する規程を定める場合があります。
当該規程は、本利用規約の一部を構成するものとしますが、本利用規約と当該規程の内容が異なる場合は、本利用規約が優先して適用されます。

1.お席トットくんサービス内容

  • (1)本サービス機能は、次のとおりです。
    • ①利用者が販売・提供する商品・サービスの購入・利用を希望する者(以下「顧客」といいます。)から利用者が運営する店舗(以下「店舗」といいます。)への予約受付・変更・確認
    • ②予約管理
    • ③WEB予約受付
    • ④各種データ集計・分析
    • ⑤各種グルメサイト等第三者提供に係る外部のシステム(以下「外部システム」といいます。)との連携
  • ⑥電話・オンラインサポート
  • ⑦その他バージョンアップによって追加される機能
  • (2) 利用者は、本サービスを通じて問合せ及び申込みをしてきた顧客に対し、速やかに連絡を取り、誠意をもって対応の上、申込みを承諾する場合は、自己の責任において、商品・役務の販売・提供に係る契約の締結及び履行に必要な手続きを行うものとします。本サービスを通じて予約される利用者が販売・提供する商品・サービスの購入・利用に関する契約(以下「顧客との契約」といいます。)は、利用者と顧客との間において直接締結されるものであり、利用者は、顧客との契約を自己の責任において履行するものとします。
  • (3) 顧客との契約の成立、ダブルブッキング・キャンセル、変更などに関して生じる問題は、全て利用者と顧客との間で直接解決するものとし、弊社は関与しないものとします。
  • (4)利用者は、自らの責任と費用において、弊社所定のハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境(外部システムも含むものとします。)を整備するものとします。
  • (5)弊社は、本サービスの遂行を、必要に応じて第三者に委託することができるものとします。
  • (6) 弊社は、利用者から別途委託を受けた場合、利用者による本サービスの設定作業の代行、アドバイス、その他本サービスの導入・利用支援をサポートするサポートサービスを行うものとします。当該サポートサービスの費用、対応日時、対応場所、期間、納期等は、別途定めるものとしますが、その他の契約条件は、本利用規約に定めるとおりとします。なお、利用者がサポートサービスを通じて取得した助言又は情報は、本利用規約に明示的な定めのない保証を生じさせるものではありません。

第2条(用語の定義)

本契約では、以下の用語は以下の意味で使用するものとします。

  • 1. 「本サービス」弊社が提供する管理・予約システム「お席トットくん」をいう。
  • 2.「加盟店」 本サービスを利用する法人または個人をいう。
  • 3.「利用希望者」 利用者になろうとする法人または個人をいう。

第3条(通知の方法)

  • 1.弊社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、発生した事由について加盟店が通知先として届け出た通知先(電子メールアドレスまたは所在地)に通知するか、インターネットの乙のWebサイト上にアップロードする方法により通知するものとします。
    • 1) 本サービス内容の変更(サービス・機能の追加・変更または削除)
    • 2) 本サービスの利用を中止・中断する場合
    • 3) 本サービスを終了する場合
    • 4) その他、弊社が必要であると判断する事由が発生した場合
  • 2. 前項の場合のほか、本サービスの提供に関し、弊社が加盟店に対して何らかの通知を行う場合には、加盟店が届け出た電子メールアドレスに電子メールを送信するか、または加盟店が指定した所在地(住所)に郵送して行うものとします。

第4条(本サービスの内容)

  • 1) 本サービスにおける各プランにおいて提供される機能の内容および料金は、弊社にて開示されているWEBサイト、または紙媒体記載のとおりとします。
  • 2) 弊社は、本サービスにおいて、加盟店に有益な情報を発信することがあります。
  • 3) FAX機能とは、加盟店が同一契約者の加盟店に対し、当日の予約状況等を通知する機能のことをいいます。
  • 4) SMS機能とは、加盟店がお客様に向けて、予約の詳細等を送る機能のことをいいます。

第5条(本サービスの申込方法)

  • 1. 加盟店は、本利用規約に同意した上で、弊社所定の申込書に必要事項の記入をして申込を行い、弊社がこれを承諾することにより、本サービスの利用契約が成立します。
  • 2. 本サービスの利用契約が成立した場合、弊社は加盟店に対し、アカウントを発行します。

第6条(アカウントの管理)

  • 1.アカウントは、加盟店本人のみ利用でき、第三者への譲渡・貸与はできません。
  • 2. アカウントのパスワードの管理は、加盟店の責任において行うものとし、パスワードの漏洩などについて、弊社は一切責任を負いません。

第7条(利用料金)

  • 1.加盟店は、弊社に対し、本サービスの利用の対価として、専用申込フォーム記載の月額利用料を支払うものとします。
  • 2.利用料金の支払方法及び支払期日は、請求書を発行のうえお支払いいただく場合は月末締め翌月末日支払とし、クレジットカード払いの場合は毎月25日を締め日とし、クレジットカード決済代行会社SPIKE社より登録されたカード会社へご請求させていただきます。なお、銀行振込による支払の場合は、振込手数料は、加盟店の負担とします。
  • 3.加盟店が、第1項の利用料の支払を怠った場合には、年14.6%の割合による遅延損害金を弊社に対し支払わなければなりません。
  • 4.本サービス利用契約の終了、本サービス提供の中止、本サービス提供の停止等、いかなる事由があったとしても、また、いかなる請求原因に基づく場合でも、受領した月額費用等の利用料金は一切返金致しません。
  • 5.加盟店がFAX又はSMSを用いた機能を利用したことにより発生した料金は、弊社側で計算のうえ、第1項記載の利用料金とともに請求するものとします。

第8条(利用期間)

  • 1.本サービスの利用期間は、申込書記載の申込日から6ヶ月間とします。ただし、加盟店から利用期間の有効期間満了の1ヶ月前までに本サービスの利用を更新しない旨の意思表示がない場合には、本サービスの利用契約は有効期間の満了と同時に6ヶ月間自動的に同じ条件で更新され、以後も同様とします。
  • 2.加盟店は、有効な利用期間中は、本サービスの利用契約を解除することはできません。

第9条(利用申込の拒絶)

弊社は、加盟店が以下のいずれかに該当する場合、本サービスの利用契約申込を承諾しないことがあります。

  • 1. 加盟店が実在しない場合
  • 2. 本サービスの利用契約の申込の際に虚偽の申告があった場合
  • 3. 加盟店が本規約の第11条(禁止事項)記載の事項に違反するおそれがあると弊社が判断した場合
  • 4. 加盟店の経済的信用状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当の事由がある場合
  • 5. 加盟店が解散、破産申立、民事再生の申立等を行った場合
  • 6. 反社会的勢力である場合、またはそのおそれがある場合
  • 7. その他弊社が利用契約の申込を拒絶することが相当と判断する場合

第10条(届け出事項の変更)

加盟店の名称(氏名)、所在地(住所)、その他申込手続きの記載項目について変更があった場合は、加盟店はすみやかにその旨を弊社所定の方法により弊社に届け出なければなりません。

第11条(禁止事項)

弊社は加盟店に対し、以下の事項を禁止します。

  • 1. 弊社、その他の利用者もしくは第三者の権利または法律上の利益(著作権、特許権、営業秘密、財産権、名誉権、プライバシー権等を含むがこれに限らない)を侵害するまたは侵害するおそれのある行為
  • 2.弊社、その他の利用者もしくは第三者に損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  • 3.弊社、その他の利用者もしくは第三者を誹謗中傷し、信用を毀損する行為
  • 4.弊社の書面による事前の同意なくして本サービスを第三者に利用させる行為
  • 5.自ら、または第三者をして、同一利用者のためのIDおよびパスワードを、弊社の承諾なく複数取得する行為
  • 6.弊社に対し、事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
  • 7.本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
  • 8.IDおよびパスワードを不正に使用する行為
  • 9.本サービスに関し、コンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用ないし提供する行為
  • 10.法令等に違反する、または違反するおそれのある行為
  • 11.その他、弊社が不適切と判断した行為

第12条(権利義務譲渡の禁止)

加盟店は、事前に弊社の書面による同意を得ることなく、本利用契約上の地位を第三者に承継させ、または本利用契約から生じる権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせもしくは担保に供してはいけません。

第13条(分析)

加盟店は、弊社が、第三者の解析ツールについて今後の利便性を図るため、新しいサービスの提供のためにお客様の個人情報を預かり、利用することに同意します。もっとも、この場合、弊社は個人を識別する情報を加工して利用するものとします。

第14条(必要な設備等の準備)

  • 1. 加盟店は、本サービスの利用にあたり、必要となる通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随する全ての機器の準備および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入等について、自己の費用と責任において行うものとします。
  • 2. 弊社は、加盟店が用いた通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器、電気通信回線、インターネット接続サービスなどの不具合等によって、加盟店が本サービスを受けられなかったとしても、何らの責任も負わないものとします。

第15条(免責)

  • 1.弊社は、次の各号について一切の責任を負わないものとします。
    • 1) 閲覧するPC利用環境に起因する一切の不具合
    • 2) 本サービスの内容変更、中断、終了によって生じた損害
    • 3) 予期せぬ要因で本サイトの閲覧に関して生じた障害
  • 2.弊社は、次の各号の事由が生じた場合、本サービスの利用の全部又は一部の利用を停止又は一時的に中断することができます。
    • 1) 本サービスの提供に必要なシステムやサーバー等の設備の一部もしくは全部につき、システム拡張、メンテナンス等を行う場合
    • 2) 本サービスの提供に必要なシステムやサーバー等の設備の障害を補修する場合
    • 3) 火災・洪水・津波・地震などの不可抗力による事由によって、本サービスの運営ができなくなった場合
    • 4) 弊社が利用する電気通信設備の障害等、やむを得ない事由が生じた場合
    • 5) その他、弊社が本サービスの停止や中断を必要と判断した場合
  • 3.前項に記載した事由による本サービスの停止や中断により、加盟店に何ら損害が生じたとしても、弊社は何ら責任を負わないものとします。
  • 4.加盟店は、お客様の予約内容その他のデータに関しては、加盟店の責任及び費用負担によりバックアップその他の保全措置をとるものとし、弊社はこれらのデータの消失・滅失・毀損については一切責任を追わないものとします。
  • 5.本サービスを利用する加盟店は、加盟店の責任と費用で、本サービスの利用に関し、法令・内部規則などに適合するかどうかについて、判断するものとし、弊社は一切関与しません。

第16条(非保証)

  • 1.弊社は、次の各号について一切の保証を行いません。
    • 1) 本サービス利用に起因してユーザ等のPCや携帯電話に不具合や障害が生じないこ
    • 2) ネットワークの混雑その他の事由によって本サービスが一時的に利用できなくなること
    • 3) 本サービスの利用に中断またはエラーが発生しないこと
    • 4) 加盟店が送信したお客様の予約内容等その他のデータについて、外部サーバーの不具合などによってデータが消滅しないこと

第17条(不可抗力)

天災、洪水、津波、稲妻、台風、嵐、地震、疫病その他の伝染病、戦争、戦争の脅威、戦争状態、テロ、反乱、革命、火災、爆発、海難、封鎖、暴動、ストライキ、工場閉鎖その他の労働争議、騒擾、エネルギー供給若しくは原材料の不足若しくは統制またはその他の法令若しくは政府機関の行政による規制等弊社の合理的支配の及ばない状況で、直接または間接的に生じた本規約上の義務の不履行や履行遅滞につき、弊社は、加盟店に対して一切責任を負いません。

第18条(本サービスの停止)

  • 1.弊社は、加盟店が次の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスの提供を停止することがあります。
    • 1) 第11条(禁止事項)の行為を行った場合
    • 2) 利用料金を指定の期日に支払わない場合
    • 3) 本規約に違反し、1週間以内に違反状態を是正するように催告したにもかかわらず、違反状態を解消できなかった場合
    • 4) 弊社が不適当と判断する行為を行った場合
  • 2.前項の本サービスの提供の停止によって、加盟店および第三者に損害が発生したとしても、弊社は一切その責任を負わないものとします。
  • 3.第1項の規定により本サービスの提供を停止するときは、弊社は原則としてあらかじめその旨およびその理由、提供停止をする日時および期間を甲に通知します。但し、緊急その他やむを得ない場合はこの限りではありません。

第19条(個人情報管理)

  • 1. 弊社は、個人情報の安全管理のために、個人情報を取り扱う従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  • 2. 弊社は、本サービスの運営に関し、保存する必要がなくなった個人情報を速やかに破棄または削除するものとします。
  • 3. 弊社は、前項の他、あらかじめ加盟店の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。但し次の各号の場合を除きます。
    • 1) 法令に基づく場合
    • 2) 第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合
    • 3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
    • 4) 公的機関またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第20 条(賠償額の制限)

  • 1. 弊社は、本サービス利用により生じた一切の損害につき、その賠償義務を負いません。但し、弊社の故意または重大な過失により加盟店に損害を与えた場合は、月額利用料金の3ヶ月分を上限として損害賠償を行うことがあります。
  • 2. 弊社は、加盟店に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる事由により生じた損害(間接損害や逸失利益を含みます)について、一切の責任を負いません。

第21条(知的財産等)

  • 1. 本サービスに関する特許権、商標権、意匠権、著作権、営業秘密等の一切の権利は、すべて弊社に帰属します。
  • 2. 加盟店は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報についても、その著作権等の権利者の許諾なくして自ら利用しまたは、第三者に利用させることはできません。
  • 3. 加盟店は、本サービスに関する知的財産権等の権利関係について、第三者からクレーム、損害賠償等の請求又は主張を受けた場合には、直ちに弊社にその旨通知のうえ、弊社の指示に従うものとしま。

第22条(本サービス利用契約の解約)

  • 1. 弊社は、加盟店が以下の各号の一に該当する場合、事前に加盟店に催告することなく、直ちに加盟店との間の利用契約を解約することができます
    • 1) 第11条(禁止事項)の各号に定める行為を行った場合
    • 2) 弊社に対する申告、届出内容に虚偽があった場合
    • 3) 利用料金の支払を怠った場合
    • 4) 差押え・仮差押え・仮処分・強制執行等を受けたとき、手形・小切手が不渡りになったとき、支払いの停止があったとき、または破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理開始もしくは特別清算開始の申し立てがなされたとき、解散もしくは事業が廃止になったとき
    • 5) 公租公課の滞納処分を受けたとき
    • 6) その他、本規約に違反した場合のほか、不適格と弊社が判断した場合
  • 2. 加盟店は、利用契約期間中は第8条2項記載のとおり原則解約することはできません。もっとも、加盟店は甲に対し、1ヶ月前に通知したうえで、契約期間の残存期間の利用料金を全額支払うことにより、利用契約の一部または全部を解約し終了させることができます。
  • 3. 本条による解約がなされた場合、弊社は利用契約を解約後、速やかに本サービスの提供を停止します。また弊社は、弊社の判断により、本サービスで保存していた加盟店および加盟店の顧客に関するデータを消去することができるものとします。
  • 4. 本条第1項および第2項の規定により利用契約が解約された場合、加盟店は、取消の日までに発生した弊社に対する債務の全額を、弊社が指示する方法で一括して支払わなければなりません。

第23条(秘密保持)

  • 1. 弊社および加盟店は、契約期間中に利用契約に基づき知り得た相手方が保有または管理する技術上または営業上の情報で秘密である旨を書面により明示して開示された情報(以下「秘密情報」という)を善良なる管理者の注意をもって管理するものとし、当該相手方の事前の書面承諾を得ることなく第三者に開示、漏洩してはならないものとします。また、秘密情報を利用契約で規定されて義務を履行する目的のために必要な範囲においてのみ使用するものとし、他の如何なる目的にも使用してはなりません。但し、次の各号に掲げることを証明できる情報についてはこの限りではありません。(以下、秘密情報を開示したものを「開示者」といい、秘密情報を受領したものを「受領者」という)
    • 1) 秘密情報を知得したときに、公知公用となっている情報
    • 2) 秘密情報を知得したあとに、受領者の責によらず公知公用となった情報
    • 3) 秘密情報を知得したときに、受領者が既に知得していた情報
    • 4) 秘密情報を知得したあとに、受領者が秘密情報によることなく独自に開発した情報
    • 5) 秘密情報を知得したあとに、受領者が正当な権利を有する第三者から如何なる守秘義務も負うことなく、かつ適法に入手した方法
    • 6) 秘密情報を開示者より、秘密として取り扱わない旨、指定された情報
  • 2. 弊社および加盟店は、秘密情報を保護するための管理策を講じ、業務遂行上必要な範囲を逸脱して秘密情報を利用しないよう管理・監督しなければなりません。
  • 3. 弊社および加盟店は、本契約が終了した場合、相手方に対して開示した秘密情報を記載した一切の文書(電子データを記録した媒体を含む)について、返却または廃棄を求めることができるものとし、相手方は、これに速やかに従うものとします

第24条(第三者との紛争処理)

本サービスのシステムを利用(予約)する利用客と加盟店との間に紛争が生じた場合、加盟店は自らの責任と費用をもって紛争を解決するものとし、弊社は一切関与しないものとします。

第25条(本規約の改定)

弊社は、加盟店の了解を得ることなく、本規約を自由に変更できるものとします。本規約の変更については、弊社のホームページ上にアップされた段階で、加盟店はこれに同意したものとみなされます。

第26条(分離性)

本規約のいずれかの条項が無効とされた場合でも、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。

第27条(準拠法)

本規約の成立、効力、解釈および本規約に基づき発生する義務の履行等については、日本国法に準拠するものとします。

第28条(合意管轄等)

  • 1. 本サービスに関連して弊社と加盟店との間で問題が発生した場合には、双方が誠意をもって協議の上、解決を図るものとします。
  • 2. 前項の協議によっても解決を図ることができず、やむなく訴訟による場合には、訴額に応じ、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第29条(協議事項)

本利用契約に定めなき事項又は本件業務遂行中に疑義が生じたときは、両当事者が誠意をもって協議のうえ決定し、解決を図るものとします。